読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

don-bra.co

さいきんはphpとたわむれてます

GitHubでPRしたときにインデントの変更のコミットが混ざったときの小技

GitHubとっても便利ですよね 😊
まいにち元気にプルリクしてますか?
インデントの変更を加えたコミットが混ざってしまって、残念なdiffになってしまったことはありませんか? (わたしはよくあります)

わたしはsublimeで行末のスペースを削除する設定にしています。これです

"trim_trailing_white_space_on_save": true

行末スペースの削除が混ざってしまった!

他の人が編集したあとのファイルで空白が残っていると保存時に全部消してしまって、diffが真っ赤&真っ緑な(お察し)状態になってしまいます 😰
意図的にコードを整理しているときならいいのですが、そうではないときだと本質的な変更がdiffで見えづらくなってしまいますね。

そんなときに使えるのがGitHubの便利機能である Ignore whitespace オプションです。 コミットのURLやPRのURLに ?w=1 をつけるだけで、↓のように表示できます!

?w=1

Before
https://github.com/name/repo/commit/commit_hash f:id:asayamakk:20161003013631p:plain

After
https://github.com/name/repo/commit/commit_hash?w=1 f:id:asayamakk:20161003013701p:plain

文字の変更があった箇所だけ表示してくれるので、コードの変更がとっても見やすくなります!🎉 ?w=1whitespacew ですね!覚えやすい!

本来は別のコミットなりPRなりを分けるべきなのですが、うっかり混ざってしまったときもこれで安心ですね 👏

ほかのGitHubのtips

有名かもしれませんがGitHub Cheat Sheetのページにはtabのspace幅を揃える方法や、リポジトリのコードをLine Highlightするショートカットなど、他にも便利なtipsがたくさん紹介されていました!

参考サイト:

github.com